ビズリーチ IPO

ビズリーチが上場!IPOに当選する方法

ビズリーチIPO

ビズリーチ上場の噂があります。大手転職サイトのビズリーチは将来的に株式の上場を予定していますが、2016年には主幹事を選定する動きがあるなど、行動が活発化してきました。上場時期は2017年?

 

 

ビズリーチは、ハイクラスの求人情報という差別化で業績を急拡大してきている会員制の転職サイトです。雑誌やTV媒体で何度も取り上げられているので、ご存知の方も多い事でしょう。登録企業には、大手有名企業やベンチャー企業の名前もあり、ビズリーチが多くの企業に信頼されている証でもあります。

 

 

良質な転職情報が豊富なビズリーチ、注目されるIPOになる事でしょう。

 

ビズリーチIPO

ビズリーチのIPOでガッチリ儲ける為には、当選しない事にははじまりません。
超優良企業のIPOは年に数回あるかないかの大チャンスです。今から当選する為の準備をはじめてみませんか。

 

ビズリーチIPOに当選する為に必要な事、驚く程簡単です!!

 

過去のIPO(上場株)の当選結果

ビズリーチのIPOに当選する方法、その前に過去わたしがIPOに当選した実例をご紹介です。

 

SNSの代表LINEのIPO

 

マネックス証券で当選!

LINE上場当選

 

ネット証券会社のマネックス証券で当選です。

 

LINE上場の時の主幹事証券会社(株が多く配分される)は別の証券会社です。一般的に主幹事証券会社で当選しやすいといわれていますが、それは大口の投資家の場合です。いつも証券会社に株の売買で多額の手数料を落とすから、当選しやすいのです。

 

株投資初心者の資産が少ない方はマネックス証券がお勧めです。資金力や投資歴に関係ない完全平等な抽選をおこなってくれるからです。株投資経験が浅いわたしもしっかり当選出来ているのがその証拠です。

 

 

JR九州IPO

 

岩井コスモ証券で当選

JR九州上場当選

 

JR九州のIPO、大手証券会社でもIPOの申し込みをおこないましたが、当選する事は出来ませんでした。代わりに当選出来たのは、ネットだけで簡単に申し込みができる岩井コスモ証券です。

 

 

以上2つのIPO当選のように、資金力がなくても、投資経験が浅くても当選できます。
その秘密の方法は、ライバルを避けて当選する可能性が高い証券会社でのみ、IPOに申し込んでいるからです。この当選する可能性が高い証券会社は、IPO毎に違うので見極めるのが重要です。

 

ビズリーチの場合、IPO当選確率を上げるために申し込んだ方がよい証券会社とは?

IPOに当選しやすい証券会社を選ぶ方法!

ビズリーチ証券会社

IPOの取り扱いがあるからといって、やみくもに多くの証券会社でIPOに申し込んでいるだけでは当選しませんし、はっきり言って時間の無駄です。
資金力がたくさんある方なら別ですが、IPO初心者で投資金額が50万ぐらいだった場合は、申し込む証券会社の優先順位を決めた方がいいでしょう!

 

IPOに当選しやすい証券会社を見極める方法のご紹介

 

IPOに当選出来る可能性が極めて高い証券会社のポイント

 

資金力に関係なく平等なIPO抽選をする証券会社

大手証券会社といわれる証券会社の多くは、投資信託や国債を買ってくれるお得意様投資家に優先してIPO株を配分します。よって1度も取引実績もないIPO初心者投資家に配分される株数は少量です。
そのような中、IPOの抽選を平等におこなってくれる証券会社があるのも事実です。
それが、『マネックス証券』です。

 

IPOの取り扱い実績が少ないと思われている証券会社

わたしが一番IPOに当選している方法なのですが、おそらく多くの方が実行していません。だから当選出来ていると実感しています。IPOの取り扱い実績が少ない思われているという事はそれだけライバルが少ない、当選確率が高くなるという事です。

 

たったこれだけの方法です。
他にも良いとされている方法がありますので、一様紹介です。

 

複数の証券会社でIPOに参加する

平等な抽選をおこなっている証券会社なら複数参加の価値はありますが、それ以外の証券会社での申し込みは時間の無駄です。元々IPO当選確率がかなり低い証券会社でいくら申し込んだとしても、当選確率が上がるのは極々わずかです。

 

主幹事証券会社でIPOに参加する

IPOには必ず多く主幹事証券会社という立場になる証券会社が登場します。IPOのスケジュール管理など全てをコントロール証券会社です。他の幹事団と言われている証券会社よりも株の配分が多いです。ただ優先的に配分されるのは大口投資家です。それがわかっているなら申し込んでみるのも良いでしょう。

 

結論:IPO実績の少ないと思われている証券会社が最も当選するチャンス!

 

IPOのライバルが少ないという事は、もちろんそれだけ当選しやすいという事です。では、どの証券会社でIPOに参加するのがおすすめなのかというと、他の投資家が口座を開いていない証券会社です。IPO目的で口座を開いていない投資家が多い証券会社です。

 

以上の事より、お勧めの証券会社を以下の3つに絞りました。IPO投資で当選を考えているのであれば、最低限口座開設はした方がよい証券会社です。

 

ビズリーチIPOに備えて口座を開設しよう!

GMOクリック証券 岩井コスモ証券 マネックス証券

GMOクリック証券

IPO証券会社口座開設

岩井コスモ証券

IPO証券会社口座開設

マネックス証券IPO

IPO証券会社口座開設

 

岩井コスモ証券、GMOクリック証券、マネックス証券は共に、JR九州でIPOの取り扱いがありました。
特にGMOクリック証券は、正式にIPOするとは発表されておらず、申し込み締め切り直前に発表され、ラッキーな思いをしたのは口座を既に保有していた投資家だけでした。

 

 

GMOクリック証券ではIPOに当選しないという方もいるようですが、JR九州の次はエルテスと、ここ最近たて続けにIPOの取り扱いがあります。当選結果を報告している投資家さんもいます。もちろんわたしも当選しています。今後は本格的にIPOの取り扱いが始まるのかも知れません。まだ多くの個人投資家に知られていない、今がチャンスです!!

 

ビズリーチ(bizreach)IPOで本当に儲けられるの?

ビズリーチのIPOがなぜそんなにも期待されるかというと、知名度と話題性がある企業だからです。

 

因みにですが、過去のIPOでどれだけ儲けられたかです。

LINEの場合:IPOの公募価格が3,300円初値4,900円、16万円の儲け!

JR九州の場合:IPOの公募価格が2,600円初値3,100円、5万円の儲け!

 

ビズリーチIPO当選

IPOに当選するだけで、サラリーマン数日分のお金が手に入るのです。これほど低リスクで高リターンの投資があるでしょうか。しかもビズリーチはかなりの人気企業です。株価は噂で上がって事実で売られるというように、人気だけで株価が上昇する可能性がありますよ。

 

IPOに当選するにはライバルが少ない証券会社が狙い目!

 

IPOを入手するのにライバルが少ない証券会社

GMOクリック証券 岩井コスモ証券

GMOクリック証券

IPO証券会社口座開設

岩井コスモ証券

IPO証券会社口座開設

ビズリーチ(bizreach)IPOの魅力

ビズリーチの魅力は何より、ここ最近の成長性です!!

 

バイオベンチャーなどのように上場する前の企業は赤字が多い傾向があります。大手のアマゾンもあれだけユーザーが多く新規事業も次々おこなっているのに、設備投資で毎年赤字体質の企業です。

 

しかしビズリーチは違います。2012年7月期から4期連続で黒字を計上、日本政府の「一億総活躍社会」も追い風になっています。上場したらテーマ株として更に人気が出る事でしょう。

 

未上場でありながら、出資したい企業があるという事はそれだけ事業が魅力的なのです。

 

即戦力の為の人材サイトとして、登録ヘッドハンター数1,600人以上、採用企業数5,600社以上、公開求人数も驚きの62,000です。会員数が670,000人を超えるビッグサイトはなかなかありません!

 

また大手企業からの信頼もあつく、次のような企業からハイクラス案件の求人があります。

 

ビズリーチ登録企業

パナソニック、アクサ損害保険、ハウス食品、大和ハウス、VISA・ワールドワイド・ジャパン、楽天、ジェイティービー(JTB)、日産自動車、日清食品ホールディングス、フェデックス・エクスプレス、川崎重工業、日本HPなどの大企業から、オイシックス、はてなのようなベンチャー企業まで即戦力に期待しているのです。

 

上場する前から知名度のあるbizreach今後の期待が膨らみます。

 

もう今からビズリーチIPOが待ち遠しいです。